×
カフェというスタイルにはルール、縛り、制約、 そういうものが一切ないんです

カフェというスタイルにはルール、縛り、制約、 そういうものが一切ないんです

自分の人生の大半を料理に捧げてきたエリゼ光のオーナー六川氏。最近、自分自身が感じる「時代の変化」について考えているといいます。斬新なアイディアから発生した「生プリン」が看板商品の「しょうゆ きゃふぇ」を立ち上げた六川氏。今回は氏のターニングポイントについて伺ってみました。

792 views


エリゼ光

未知の世界への憧れと、そこに飛び込む勇気

自分の知らない世界をどんどん開拓していきたい。好奇心旺盛だった六川氏は幼少期からずっと未知の世界に興味がありました。

六川シェフは、十代のころから未知のものに対する憧れが強かった。手を伸ばせば届くようなものではなく、自分の実力では到底行き着くことはできないのではないか。(中略)フレンチをめざそうとしたときも、そうだった。「(中略)気がつけば専門学校で学び、フランス行きの飛行機に乗っていました」

出典:ターニングポイント

「しょうゆ きゃふぇ」誕生の裏にある想い

自身の人生のターニングポイントとして本人も語っている「しょうゆ きゃふぇ」。長く付き合いのあるフレンチとは全く違うカフェという業態でした。

「フレンチのシェフって、自分の中でルールみたいなものを持っているんですよ。例えば、ソースづくりに醤油はぜったいに使わない、(中略)ところが、カフェというスタイルにはルールとか、縛りとか、制約 とか、そういうものが一切ないんですね。何をどうつくろうが、すべては自由。で、誕生したのがしょうゆパン。あるいは大ヒットした生プリンです」

出典:ターニングポイント

飲食業の世界に大きな「時代の変化」を感じる

自分の人生の大半を料理に捧げてきた六川氏。最近、自分自身が感じる「時代の変化」について考えているといいます。

「私たちの時代は、飲食業にロマンや夢や人情や義理など、もろもろの想いが交錯していて、その中でひたむきに仕事をしてきました。でも、今の若い世代には そういうものは、もうないんじゃないか、と感じるんです。そういう時代を生き抜くために、経営者としてどうすればいいのか。そこを最近よく考えるんです。(中略)私たちが本当にやりたいフレンチのコースを一日1コースのみ、10組限定でやろうと思っているんです。カフェという時代に合わせた表現スタイルと、自分たちがやりたいフレンチの1コースを精一杯表現する。(中略)」

出典:ターニングポイント

お店情報

エリゼ光

エリゼ光

□エリゼ光
住所 横浜市中区山手町246 カーネルスコーナー2F
電話 045-621-4890
時間 【Cafe】10:00~17:00(L.O.16:30)
【Dinner】17:30~22:30(L.O.20:30) ※要予約
休日 水曜日
□しょうゆ きゃふぇ
住所 横浜市中区元町1-77-4
電話 045-211-1101
時間 10:00~17:00
休日 第2水曜日

この記事のライター

writer_k

...

飲食店アルバイト情報サイトグルメdeバイト

カテゴリ一覧

労務

27件のまとめ

労務

資格・スクール

12件のまとめ

資格・スクール

レシピ

18件のまとめ

レシピ

ニュース

105件のまとめ

ニュース

インタビュー

115件のまとめ

インタビュー

仕事

56件のまとめ

仕事

コラム

84件のまとめ

コラム

海外・英語

13件のまとめ

海外・英語

カフェ

16件のまとめ

カフェ

スイーツ

8件のまとめ

スイーツ

雑学・豆知識

69件のまとめ

雑学・豆知識

お酒

13件のまとめ

お酒

美容・健康

24件のまとめ

美容・健康

食材

34件のまとめ

食材

お店

24件のまとめ

お店

バイト

3件のまとめ

バイト

カテゴリ一覧

労務

労務

資格・スクール

資格・スクール

レシピ

レシピ

ニュース

ニュース

インタビュー

インタビュー

仕事

仕事

コラム

コラム

海外・英語

海外・英語

カフェ

カフェ

スイーツ

スイーツ

雑学・豆知識

雑学・豆知識

お酒

お酒

美容・健康

美容・健康

食材

食材

お店

お店

バイト

バイト