×

美味しいリンゴとアップルパイの素敵な関係

美味しいリンゴとアップルパイの素敵な関係

甘くて美味しいアップルパイの歴史をひも解いてみましょう!

199 views


小麦粉とバター、マーガリン、ショートニングなどを練りまぜた生地を皿状にし、 オーブンで焼いた菓子や料理を総称して「パイ」といいます。

G2-008アップルパイの話イラストアップルパイのはじまり

パイはとても歴史の古いお菓子で、生地を平たい層状に作ることは、すでに古代エジプトにもあったと伝えられています。初めのころは肉や魚を詰めていたようで、15世紀になってからりんごを詰めたアップルパイが登場。

そしてパイ菓子として17世紀のフランスから発達していったのです。日本の西洋との接触は、1543年ポルトガル人の種子島漂着から始まります。カステラや金平糖といったものが南蛮菓子として伝えられましたが、その後の鎖国政策で貿易が途絶えたため、この頃はアップルパイはまだ知られていませんでした。その後開国により再び西洋との交流が始まり、明治半ば以降、アップルパイが日本でも認められていったようです。

0012 [更新済み]

美味しいリンゴの見分け方

蜜の詰まった甘くて美味しいリンゴをチョイスするための見分け方は主に3つあります。

1.重さ

一つ目は重さです。基本的にリンゴは大きく、重たいものほど甘味がつよいとされています。同じ大きさのリンゴを手に取り、重量感を比べてみてください。蜜がつまったリンゴほどズッシリとした重さを感じるはずです。

2.ツルの太さ

二つ目はツルの太さ。ツルは、みずみずしくて太いものを選びましょう。ツルが太くてしっかりしているということは、それだけ樹の上で充分完熟できている証拠でもあります。

3.色

三つ目は色。リンゴのお尻(下部)の色をチェックしてみてください。黄色く、透き通った色であればあるほど、完熟であることを表しています。

上記三つの中でも、特にお尻の部分が黄色や赤みがかっている果実は完熟している証拠です。高確率で蜜が入っていると言えます。スーパーや果物店などに行く際には、ぜひ確認してみてください。

ただ今の時刻は午後3時。アフタヌーンティーと一緒にアップルパイを食べながら、記事を書いてみました(笑)

この記事のライター

kj

kj

I ♥ football...

カテゴリ一覧

労務

18件のまとめ

労務

資格・スクール

12件のまとめ

資格・スクール

レシピ

18件のまとめ

レシピ

ニュース

77件のまとめ

ニュース

インタビュー

113件のまとめ

インタビュー

仕事

49件のまとめ

仕事

コラム

77件のまとめ

コラム

海外・英語

13件のまとめ

海外・英語

カフェ

15件のまとめ

カフェ

スイーツ

7件のまとめ

スイーツ

雑学・豆知識

59件のまとめ

雑学・豆知識

お酒

13件のまとめ

お酒

美容・健康

25件のまとめ

美容・健康

食材

31件のまとめ

食材

お店

19件のまとめ

お店

カテゴリ一覧

労務

労務

資格・スクール

資格・スクール

レシピ

レシピ

ニュース

ニュース

インタビュー

インタビュー

仕事

仕事

コラム

コラム

海外・英語

海外・英語

カフェ

カフェ

スイーツ

スイーツ

雑学・豆知識

雑学・豆知識

お酒

お酒

美容・健康

美容・健康

食材

食材

お店

お店