×
居酒屋バイトってきついの?ホール・キッチンどっちがきつい!?

居酒屋バイトってきついの?ホール・キッチンどっちがきつい!?

学生バイトで人気なのが居酒屋バイト。しかし居酒屋バイトは忙しいしきつい!と感じる人がいるのも事実です。今回はそんな気になる居酒屋バイトのきつさをホール、キッチンごとにまとめてみました。

46,990 views


居酒屋バイトってきついの?ホール・キッチンどっちがきついかをまとめてみた!

★【居酒屋orカフェ】きつい方どっち?その特徴をまとめてみた!~他の記事をチェック

★本当にきついの??居酒屋バイトの実態を調査!!~他の記事をチェック

★【居酒屋バイトあるある】居酒屋バイト経験者ならわかるTOP10~他の記事をチェック

居酒屋バイトのきついとこ 目次

1、居酒屋バイトの仕事内容とは?

2、居酒屋バイトの人間関係は?

3、居酒屋バイトのホールきついところまとめ

4、居酒屋バイトのキッチンきついところまとめ

5、居酒屋バイトはホール、キッチン結局どっちがきつい?

6、まとめ

1、居酒屋バイトの仕事内容とは?

<ホールの仕事内容>

・お客さんを店内へ案内
・おしぼりや灰皿を出す
・オーダーをとる
・キッチンにオーダーを伝える
・料理を運ぶ
・ドリンクを作る。ビールタンク交換
・空いたお皿を引く
・お客さんのオーダー以外の対応
・電話、予約の対応
・お会計
・片付け
・ホールの掃除

ホールの仕事内容は主に接客です。明るく元気にお客さんに対応します。居酒屋のホールではスピーディーに動くことが求められます。忙しいお店ではテーブルを片付けている途中でオーダーに呼ばれたり、料理を運んだりなど、同時に仕事を進めていく能力が求められます。優先順位を的確につけてテキパキと行動することが大切です。
またお客さんに「この料理には何が入っていますか?」「辛いですか?」といった料理の内容や味を聞かれることもあります。スムーズに対応できるようにメニュー内容は覚えておく必要があります。こういったお客さんの対応を丁寧にできると「ここのお店の店員さんの接客は良い」と思ってもらえます。接客が丁寧だと次の来店に繋がることもあります。

<キッチンの仕事内容>

・調理
・洗い物
・仕込み
・発注
・(ある場合は)季節のメニュー考案、盛り付け考案
・納品
・賞味期限や在庫の管理
厨房の掃除

キッチンでは調理や仕込みの他に、発注や納品、在庫管理を担当することもあります。また焼き場、揚場といった調理のポジションが分かれている場合もあります。 営業時間外に仕込みや納品をします。営業中、特にピーク時は素早い調理が求められます。調理の優先順位を的確につけて正確に作ることが大切です。ピークを越えた後や締め作業の前に、在庫の確認と次の日の発注をすることもあります。このように調理以外の仕事を任されることも!また居酒屋によっては季節メニューや盛り付けの考案を求められるお店もあります。様々な居酒屋メニューの知識があると重宝されます。

2、居酒屋バイトの人間関係は?

居酒屋バイトってきついの?ホール・キッチンどっちがきついかをまとめてみた!

職場で気になるのがやはり人間関係です。居酒屋の人間関係にもメリット・デメリットがあります。

<メリット>

・若い人が多い
・年齢が近く接しやすい
・年齢層が近いとバイトメンバーで仲良くなることが多い
・仲良くなるとバイトメンバーで飲みに行くことがある
・恋人が見つかる可能性も…

メリットはやはり若い世代のアルバイトが多く、スタッフ同士が友達のような関係になれることです。同じ仕事をしていることで仲間のような感情が芽生えます。打ち上げや忘年会といった飲み会が開催されることもあります。また年齢が近いと職場で恋愛が芽生えることも…あるかもしれませんよ!

<デメリット>

・忙しくイライラしている人がいる
・ピーク時に忙しく、新人にはあたりが強くなる人がいる
・激務で疲れている人に気を遣う
・居酒屋は元気で明るい人が多く、人見知りだと少し大変なことも…

メリットがあればデメリットはつきもの。居酒屋は忙しいときかなりの仕事量があります。ピーク時は口が悪くなったり、新人やまだ仕事に不慣れな方に強くあったりする人がいることも珍しくはありません。また長期休暇や年末年始は、店長や社員、バイトリーダーは休みが取にくく、連勤や忙しさで疲れていています。仕事が続くとストレスを抱え人間関係が悪くなってしまうことも…。 また居酒屋には基本的に明るく元気、体育会系の人が多いです。人見知りや内向的な方は、仲良くなるのが難しかったり、時間がかかったりすることもあります。面接を受ける前にお店やスタッフの雰囲気を見ておきましょう!

3、居酒屋バイトのホールきついところまとめ

ホールはお客様に直接接します。お客さんはお酒を飲んでいるので、酔っぱらって絡んでくることも…。またお客さんとキッチンの間で忙しく動き回るので、トラブル発生!なんてこともあります。そんなホールのきついところをまとめてみました。

<ホールの仕事できついところ>

・店内を動き回るので足が疲れる
・疲れていてもずっと笑顔で元気にいなければならない
・酔っているお客さんに絡まれる
・料理の提供が遅れるとホールが怒られる
・お客さんのトラブルやクレームの対応をしなければならない
・おう吐物の処理の担当も…

やはりホールで大変なのは疲れていても笑顔と元気は絶やしてはいけないところです。お客さん間とのトラブルやクレームを対応することもあるので強く言われてしまうこともあります。また酔っているお客さんに絡まれることもあるので、上手な対応を求められます。料理が作り終えているのに運ぶタイミングが遅れると、キッチンからもお客さんからも強く言われることがあります。

3、居酒屋バイトのキッチンきついところまとめ

キッチンでは厨房に入ることにより、調理のやり方や調理場での連携が求められます。お客さんの食事を作るという責任のある仕事なのできついときもあります。そんなキッチンのきついところをまとめました。

<キッチンの仕事できついところ>

・作り方やメニューを完璧に覚えないといけない
・洗い物で手があれる
・やけどや切り傷ができる
・手際よくスピーディーにやらないとオーダーがこなせない
・提供が遅いとプレッシャー
・厨房は厚く、汗まみれになることも

キッチンはまず、包丁や火を扱うこともありケガをする可能性があります。生ものを触ることもあるので、手が荒れることがあります。食材を触るのでハンドクリームやネイルはもってのほか!また厨房は空調が入っていても暑いです。汗をかくことは覚悟しなければなりません。

5、居酒屋バイトはホール、キッチン結局どっちがきつい?

「実はどちらがきついか一概には決められない」


お店によっても分担が違っていたり、調理方法や提供方法にバラつきがあったりします。さらにホールもキッチンも担当する人によって得手不得手があります。

例えば、
・接客が好きな人はホールに向いている。
・調理や黙々と手作業が好きな人はキッチンに向いている。

ホールとキッチンにはそれぞれ異なるきつさがあります。人によって感じ方は様々です。ただしどちらも体力とスピード、元気よさは求められます。

居酒屋バイトってきついの?ホール・キッチンどっちがきついかをまとめてみた!

6、まとめ

「居酒屋バイトはきついけれど、楽しいこともある」
居酒屋バイトは人間関係や忙しさで体力的にきついです。酔ったお客さんの対応は必ずと言っていいほど起こります。けれど、「同年代の仲間ができる」、「時給が他の飲食店より良い」といったメリットがあるのも事実です。 体を動かし元気に働きたい人にはおススメの職場かもしれません。自分の性格や体力、やりたいことに応じて居酒屋バイトを選択しましょう!

この記事のライター

writer_yamamoto

...

飲食店アルバイト情報サイトグルメdeバイト

カテゴリ一覧

労務

27件のまとめ

労務

資格・スクール

12件のまとめ

資格・スクール

レシピ

18件のまとめ

レシピ

ニュース

105件のまとめ

ニュース

インタビュー

115件のまとめ

インタビュー

仕事

56件のまとめ

仕事

コラム

84件のまとめ

コラム

海外・英語

13件のまとめ

海外・英語

カフェ

16件のまとめ

カフェ

スイーツ

8件のまとめ

スイーツ

雑学・豆知識

69件のまとめ

雑学・豆知識

お酒

13件のまとめ

お酒

美容・健康

24件のまとめ

美容・健康

食材

34件のまとめ

食材

お店

24件のまとめ

お店

バイト

3件のまとめ

バイト

カテゴリ一覧

労務

労務

資格・スクール

資格・スクール

レシピ

レシピ

ニュース

ニュース

インタビュー

インタビュー

仕事

仕事

コラム

コラム

海外・英語

海外・英語

カフェ

カフェ

スイーツ

スイーツ

雑学・豆知識

雑学・豆知識

お酒

お酒

美容・健康

美容・健康

食材

食材

お店

お店

バイト

バイト