×

枕の選び方の秘訣は、高さにあった!

枕の選び方の秘訣は、高さにあった!

深夜営業をしているお店では、始発が動くまでお店で仮眠することもあるかと思います。ちゃんと寝る為に大事な枕のお話です。あなたの不調、それは「まくら」が原因かも!?枕の高さをみなおすことで、質の良い睡眠を目指しましょう!

194 views


001

その不調の原因、枕にあるかもしれません

生活環境が変わったり、仕事が忙しい時こそしっかり取りたいのが、睡眠です。質のいい睡眠は疲労を回復させるだけでなく、ストレスを解消し、体の成長を促進・老化を抑止したりと、良いことづくめの効果をもたらします。けれど、「睡眠時間は取っているのに、なんだかぐっすり眠れない」「肩こりや頭痛が治らない」「朝起きると肩や首筋がだるい」そんな人、多いのでは? 食事に気を付けたり運動をしたりしているのに改善されないという方、枕を換えてみてはどうでしょうか? 

003

”ちょうどいい”高さってどのくらい?

枕は高すぎても低すぎてもいけません。理想的なのは普通に立っている時と同じ状態で仰向けに寝ることです。枕が高すぎるとうつむいた状態に、低すぎると顎を上げて立っている状態になります。うつむいた状態で立っていたり、上を向いた状態でいると首が疲れますよね。眠っている時も同じです。ごく自然な形で、脊髄骨の上部に、立っている時と同様にゆるやかなS字のカーブを持たせることが必要なのです。

 002

香りやカバーを変えて気分転換!

また、香りを工夫するのも良いアイデアです。枕にハーブをしのばせたり素材に桧を使ったり。それから、まくらカバーの肌触りも意外と重要なポイントです。カバーを選ぶときに、素材に気を付けてみてはいかがでしょうか。もっとも一般的な素材は平織りの「綿」ですが、洗い立てのタオルの肌触りが好き、という方は「綿パイル」、敏感肌にもさらさらとして優しい「綿ガーゼ」、汗を吸ってもすぐに乾いてべとつかず夏にぴったりな「麻」、速乾性・ストレッチ力が魅力の「綿×ポリエステル」、冬場なら起毛していて肌あたりのやわらかい「ベロア」「ネル」などなど、多種多様です。安かったから、というのも大切ですが、好みや気温に合わせて寝具にこだわってみるのも、意義のある「ぜいたく」ではないでしょうか!

inu

「最近快眠してないなぁ」と思う方、枕のことを少し考えてみてはどうでしょう。

この記事のライター

writer_yoshida

writer_yoshida

...

カテゴリ一覧

労務

16件のまとめ

労務

資格・スクール

12件のまとめ

資格・スクール

レシピ

18件のまとめ

レシピ

ニュース

77件のまとめ

ニュース

インタビュー

113件のまとめ

インタビュー

仕事

48件のまとめ

仕事

コラム

76件のまとめ

コラム

海外・英語

13件のまとめ

海外・英語

カフェ

15件のまとめ

カフェ

スイーツ

7件のまとめ

スイーツ

雑学・豆知識

58件のまとめ

雑学・豆知識

お酒

13件のまとめ

お酒

美容・健康

25件のまとめ

美容・健康

食材

31件のまとめ

食材

お店

19件のまとめ

お店

カテゴリ一覧

労務

労務

資格・スクール

資格・スクール

レシピ

レシピ

ニュース

ニュース

インタビュー

インタビュー

仕事

仕事

コラム

コラム

海外・英語

海外・英語

カフェ

カフェ

スイーツ

スイーツ

雑学・豆知識

雑学・豆知識

お酒

お酒

美容・健康

美容・健康

食材

食材

お店

お店