×
「どう呼ぶか」より「どう帰すか」 それをサービスに活かしています

「どう呼ぶか」より「どう帰すか」 それをサービスに活かしています

厨房に立つ経営者にインタビュー!魚まみれ 眞吉 代表取締役 日紫喜 智プロフィール。1975年、東京都生まれ。実家は居酒屋を営んでいた。サービス業に興味をもち、ホテルへ就職。3年間、フロントや営業職を経験する。25才からは海鮮居酒屋「魚真」に転職し、13年間にわたり、店長、店舗立ち上げ、総店長などを任せられる。昨年、独立を果たす。現在2店舗を展開している。

887 views


1日1組でもいいから喜んでもらえること
をめざした創業時

勉強熱心なスタッフが多い「魚まみれ 眞吉」
“株式会社 シン”での濃厚な修業時代を経験し、「上総屋 眞吉」を譲渡される形で独立を果たす。
今は何を目指しているのでしょうか?

「満席をめざすのではなく、1日1組でもいいから本当に喜んでもらえるような店でありたい、と思っていました。集客のための宣伝とかも、まったく興味がなかったですね。お客さまを『どう呼ぶか』より『どう帰すか』。そこにポイントを絞って、スタッフ一同やってきたんです」
出典:厨房に立つ経営者

苦手だった人が「おいしい!」
と言った時がいちばん嬉しい

細かいところから職人の技が見えてくる。
日紫喜氏は修業時代はどのように過ごしたのでしょうか?

「修業時代から、理屈を紐解くことが好きでした。なんでこのタイミングで塩を振るんだろう?とか。なんで数日間寝かすとおいしくなるんだろう?とかね。そうやって疑問を論理的に追求してきたことが、今とても役に立っています」
出典:厨房に立つ経営者

当たり前のことを、当たり前にやるチームでありたい


当たり前のことを当たり前にやるチームでありたいという日紫喜氏。
具体的にどのようなチームにしていきたいのでしょうか?

「おしぼりをいいタイミングで取り替えるとか。トイレからお帰りのとき、椅子をさりげなく引くとか。グラスのお酒がなくなりそうになったら、飲み物のメニューをお持ちするとかね。そういう当たり前のことを、ちゃんとやれるチームでありたいです。そのうえで、全員が魚好きで、アルバイトスタッフだって『日本さかな検定』までもっているぞ、みたいな(笑)。スマートで、プロフェッショナル、それでいてあたたかい人間たちがやっている。そんな店づくりを展開していきたいですね」
出典:厨房に立つ経営者

店舗情報

239s

魚まみれ 眞吉 宮益坂店
住所:東京都渋谷区渋谷1-10-12 1F
電話:03-6418-8318
時間:月~土 17:30~翌1:00
   日・祝 16:00~24:00
休日:年中無休
交通:各線渋谷駅徒歩7分
http://www.shinkichisan.com/

この記事のライター

teizo

teizo

...

飲食店アルバイト情報サイトグルメdeバイト

カテゴリ一覧

労務

27件のまとめ

労務

資格・スクール

12件のまとめ

資格・スクール

レシピ

18件のまとめ

レシピ

ニュース

105件のまとめ

ニュース

インタビュー

115件のまとめ

インタビュー

仕事

56件のまとめ

仕事

コラム

84件のまとめ

コラム

海外・英語

13件のまとめ

海外・英語

カフェ

16件のまとめ

カフェ

スイーツ

8件のまとめ

スイーツ

雑学・豆知識

69件のまとめ

雑学・豆知識

お酒

13件のまとめ

お酒

美容・健康

24件のまとめ

美容・健康

食材

34件のまとめ

食材

お店

24件のまとめ

お店

バイト

3件のまとめ

バイト

カテゴリ一覧

労務

労務

資格・スクール

資格・スクール

レシピ

レシピ

ニュース

ニュース

インタビュー

インタビュー

仕事

仕事

コラム

コラム

海外・英語

海外・英語

カフェ

カフェ

スイーツ

スイーツ

雑学・豆知識

雑学・豆知識

お酒

お酒

美容・健康

美容・健康

食材

食材

お店

お店

バイト

バイト