×
コーヒー通なら知っている、おすすめノンカフェインコーヒー

コーヒー通なら知っている、おすすめノンカフェインコーヒー

カフェインが苦手でコーヒーを飲めないというあなたにおすすめしたい、ノンカフェインコーヒーの紹介です。体にやさしいコーヒーなのでぜひ一度トライしてみてください!

1,885 views


coffee2

 眠気を覚まし集中力を高めてくれる効果のある、コーヒーのカフェイン成分ですが、妊娠中や就寝前など避けたい場面もあります。そんなときにも安心して飲める、おすすめのカフェインフリーの代用コーヒーを集めてみました。

おすすめノンカフェインコーヒー5選!

■デカフェコーヒー
コーヒーの原料となる生豆からカフェインを除いた後焙煎、抽出したコーヒーです。日本では薬品によるカフェイン除去が認められていないため、「スイスウォーター法」という生豆の成分濃度や浸透圧、水の温度などを利用して処理されています。

■玄米珈琲
玄米をじっくりと黒くなるまで焙煎し、粉砕したものを抽出したり、そのままお湯を注いで飲みます。黒焼にした玄米は漢方薬として用いられており、デトックス効果があると言われています。

■タンポポコーヒー
発祥はポーランド。タンポポの根を洗浄・乾燥させた後、焙煎を行って風味を出し、粉砕したものをコーヒーのように抽出して楽しみます。コーヒーにも含まれるポリフェノールを含むため、コクや色を楽しむことができます。また、漢方薬の原料ともなっており、利尿作用・冷え症改善・母乳の出を良くする効果があるそうです。

■チコリコーヒー
タンポポと同じくキク科の植物「チコリ」の根を乾燥させ、強く焙煎・粉砕したものをお湯や水に溶かして飲みます。主要成分の「イヌリン」には、整腸・利尿・血糖値の上昇を抑えるなどの効果があります。フランスでは子供からお年寄りまで「体によい飲み物」として広く親しまれ、インスタント製品も豊富に販売されています。

■大麦コーヒー
ドイツではスーパーなどでも販売されているポピュラーな飲料です。大麦を低温で焙煎・粉砕したものを抽出したり、お湯を注いで飲みます。低温で焙煎するため、ミネラル・アミノ酸・ビタミン・カリウムなどの栄養素をそのまま摂取することができます。

 今回は市販品されているものをご紹介しましたが、この他にもどんぐり・トウモロコシ・大豆・ひまわりなど、原料はさまざまです。体にやさしいカフェインレスコーヒーを、ティータイムの選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

sho

sho

お腹弱めスイーツ男子(??????)??...

飲食店アルバイト情報サイトグルメdeバイト

カテゴリ一覧

労務

27件のまとめ

労務

資格・スクール

12件のまとめ

資格・スクール

レシピ

18件のまとめ

レシピ

ニュース

105件のまとめ

ニュース

インタビュー

115件のまとめ

インタビュー

仕事

56件のまとめ

仕事

コラム

84件のまとめ

コラム

海外・英語

13件のまとめ

海外・英語

カフェ

16件のまとめ

カフェ

スイーツ

8件のまとめ

スイーツ

雑学・豆知識

69件のまとめ

雑学・豆知識

お酒

13件のまとめ

お酒

美容・健康

24件のまとめ

美容・健康

食材

34件のまとめ

食材

お店

24件のまとめ

お店

バイト

3件のまとめ

バイト

カテゴリ一覧

労務

労務

資格・スクール

資格・スクール

レシピ

レシピ

ニュース

ニュース

インタビュー

インタビュー

仕事

仕事

コラム

コラム

海外・英語

海外・英語

カフェ

カフェ

スイーツ

スイーツ

雑学・豆知識

雑学・豆知識

お酒

お酒

美容・健康

美容・健康

食材

食材

お店

お店

バイト

バイト