×
36歳を目前に独立開業!本格生パスタのお店。

36歳を目前に独立開業!本格生パスタのお店。

厨房に立つ経営者にインタビュー!PASTA COH オーナーシェフ 阿久津 浩一。1974年、東京都生まれ。青果卸売会社で営業の仕事に携わった後、27才で方向転換し飲食の世界へ。フランス料理のレストランに勤務しながら、服部栄養専門学校で学ぶ。数々のイタリアン、西洋料理店を渡り歩いて経験を積んだ後、35才のときに独立。麻布十番に「PASTA COH」をオープンする。

1,140 views


mein241

ラーメンとそばくらい違う!?
他店と一線を画す本物の生パスタ

従来はリストランテ等のコースの1品として出されることがほとんどで、食べられる機会が少なかった本格的な生パスタ。
それをカジュアルに、誰もが楽しめるスタイルで提供するというコンセプトが「パスタ コウ」だ。

「イタリアの昔ながらの製法でつくった生パスタです。自家製麺で手打ち、自然な風合いを大切にしています。1週間から2週間、生地を寝かせて熟成させ、一度に限られた数しかできません。自分の求める麺に到達するには、遠回りでもいろいろな工程を踏まなければなりません。そこが他の店とは違います。できあがったものは同じパスタというカテゴリーになりますが、実際にはラーメンとそばくらいの違いがあるはずです」
出典:厨房に立つ経営者

年男だからを“心の保険”にして36才を目前に独立、
起業を果たす

本格的な生パスタを学校で習い、味の追求をする可能性を感じた阿久津氏
好き嫌いがわかれるという生パスタ。
お店ではどのような対応をしているのでしょうか?

「独自性の強いパスタなので日ごろ食べ慣れているパスタのイメージで来店されると、拒否反応を起こされる場合もあります。好きな人は何回もリピートしてくれますが、ダメな人は残して帰るくらい、好き嫌いが分かれます。ですから、メニューを充実させるとともに、お客様と積極的にコミュニケーションをとるようにしました。“信用証明”じゃないですけれど、お客様が気に入っていただいているものはこんなに確かなものなんですよと、今も説明して確認してもらうよう心がけています」
出典:厨房に立つ経営者

店舗新装、レシピ本の出版に次ぎ
現実のSNSで新たな価値を創造

生パスタについてここまで書いた本はないというくらいの、生パスタのレシピ本も出版している阿久津氏
新たな価値観を作り出そうとしているというが、どのようなことなのでしょうか?

「ツイッターなど仮想のメディアではない現実のソーシャルネットワークのような、人々が実際に集まれる場所にしたいですね。関わる人たちが皆、共鳴し、学び合い、お互いに刺激を受けられる。そんな場をつくり出すことが、この店の存在価値につながってくると思います」
出典:厨房に立つ経営者

店舗情報

shop241

PASTA COH(パスタ コウ)
住所:東京都港区麻布十番2-8-8
   ミレニアムタワー2F
電話:03-6435-0239
時間:ランチ/11:30~15:00(L.O.14:30) 
   ディナー/17:30~23:00(L.O.22:30)
休日:不定休
交通:地下鉄各線「麻布十番駅」より徒歩5分
http://www.pasta-coh.jp/

この記事のライター

teizo

teizo

...

飲食店アルバイト情報サイトグルメdeバイト

カテゴリ一覧

労務

27件のまとめ

労務

資格・スクール

12件のまとめ

資格・スクール

レシピ

18件のまとめ

レシピ

ニュース

105件のまとめ

ニュース

インタビュー

115件のまとめ

インタビュー

仕事

56件のまとめ

仕事

コラム

84件のまとめ

コラム

海外・英語

13件のまとめ

海外・英語

カフェ

16件のまとめ

カフェ

スイーツ

8件のまとめ

スイーツ

雑学・豆知識

69件のまとめ

雑学・豆知識

お酒

13件のまとめ

お酒

美容・健康

24件のまとめ

美容・健康

食材

34件のまとめ

食材

お店

24件のまとめ

お店

バイト

3件のまとめ

バイト

カテゴリ一覧

労務

労務

資格・スクール

資格・スクール

レシピ

レシピ

ニュース

ニュース

インタビュー

インタビュー

仕事

仕事

コラム

コラム

海外・英語

海外・英語

カフェ

カフェ

スイーツ

スイーツ

雑学・豆知識

雑学・豆知識

お酒

お酒

美容・健康

美容・健康

食材

食材

お店

お店

バイト

バイト